定本シリーズ<br> 定本 続トランジスタ回路の設計―FET パワーMOS スイッチング回路を実験で解析

個数:

定本シリーズ
定本 続トランジスタ回路の設計―FET パワーMOS スイッチング回路を実験で解析

  • ウェブストアに26冊在庫がございます。(2022年08月13日 00時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 359p/高さ 21X15cm
  • 商品コード 9784789830478
  • NDC分類 549.3
  • Cコード C3055

内容説明

本書は、紹介するすべての回路が、設計計算と実験によって確認されており、読者の方も筆者と同じペースで回路実験に参加できるよう疑似体験できるようプログラムしてあります。

目次

第1章 トランジスタとFETとICと
第2章 FET増幅回路を動かす
第3章 ソース接地増幅回路の設計
第4章 ソース・フォロワ回路の設計
第5章 FETオーディオ・パワー・アンプの設計・製作
第6章 ゲート接地増幅回路の設計
第7章 電流帰還型OPアンプの設計・製作
第8章 トランジスタ・スイッチング回路の設計
第9章 FETスイッチング回路の設計
第10章 パワーMOSを使ったモータ駆動回路
第11章 パワーMOSによるスイッチング電源の設計
第12章 トランジスタ・スイッチング電源の設計
第13章 アナログ・スイッチ回路の設計
第14章 発振回路の設計
第15章 FMワイヤレス・マイクをつくる

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

vinlandmbit

5
一斉総振り返り。姉妹書の「トランジスタ回路の設計」のFET版。こちらはFETでのディスクリートによる各種増幅回路やちょっとした活用のノウハウが詰まっている一冊。バイポーラトランジスタと同じく昨今ではディスクリートでいろいろと組む機会はかなり少ないですが、いざという時の基本はしっかり纏めてくれてます。2014/09/15

Tomotaka Hosotani

0
FETのなんたるかを初めてしっかり理解できる本だった。過不足無く書かれていて、ちょうど良い感じ。定本ならではの理論だけではない実用も含まれていて、理解の良い手助けとなった。2012/07/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/165213

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。