70歳からのらくらく家ごはん―冷凍食品・市販品・レトルト・缶詰をフル活用

個数:
  • ポイントキャンペーン

70歳からのらくらく家ごはん―冷凍食品・市販品・レトルト・缶詰をフル活用

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 96p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784789547536
  • NDC分類 498.59
  • Cコード C2077

内容説明

訪問栄養指導のプロフェッショナル中村育子氏が、冷凍食品やレトルト、缶詰等を活用した簡単料理を教えます。料理に慣れていない人や、台所に立つのがおっくうになってきた人の食事が充実するアイデア満載です。「おうちごはんと栄養の相談室」では、家族や介護に携わる人からよくある相談にもこたえました。いつまでも自宅で元気に過ごすために助けになる一冊です。

目次

らくらく家ごはんの作り方(冷凍食品;市販の総菜;その他市販品;缶詰;レトルト介護食品)
おうちごはんと栄養の相談室(60歳代の妻の看病と、90歳代の母親の介護が同時に。料理は妻に頼ってきたので途方にくれています。どうしたらいいでしょうか?;ひとり暮らしになったら、食事の支度がめんどうで…。;以前のように、きれいなせん切りができなくなり、自信をなくしてしまいました。;母の介護中です。冷凍食品や加工品を使うのは気が引けます。;健康のために野菜をたっぷり食べています。体にいいですよね? ほか)

著者等紹介

中村育子[ナカムライクコ]
医療法人社団福寿会福岡クリニック在宅部栄養課課長。1994年、女子栄養大学栄養学部卒業。2011年、同大学院栄養学研究科栄養学専攻修士課程修了。2018年、静岡県立大学大学院薬食生命科学総合学府博士後期課程修了。1994年より板橋区立西台高齢者在宅サービスセンター勤務。1997年、医療法人社団福寿会福岡クリニック在宅部栄養課に入職。一般社団法人日本在宅栄養管理学会(通称:訪栄研)副理事長。在宅訪問管理栄養士の第一人者であり、栄養指導のスペシャリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。