風よ。龍に届いているか〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 340p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784789301213
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0097

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

フロム

7
非情に読み応えがあるのだが、構成自体は「ストーリーの作り方」や「漫画原作の書き方」の教科書に使ってもいい位非常にオーソドックスで王道且つ愚直である。搦手を使ってない分作者の実力が試されるが文章力が非常に高いためグイグイ読ませる内容。要するに非常に面白い。 こういうワンアイデアに頼らない小説を読むと勇気が出るんですよ。イヤほんと。2018/06/27

Yuichiro Komiya

7
kindle版になったので、不死王のみ再読。PCゲームWizardryのスピンオフ小説。エルフやドワーフがいて、高度な魔法文明が栄えていた時代、魔界より現れた悪魔王を倒すため、美しきエルフの魔法使いと人間族の屈強な戦士は、不死族の街に向かった。ティルトウェイトやマロール、ロミルワなど、ゲームでおなじみの魔法も出てきて、ワクワクする。2016/08/09

ヨーイチ

6
Wizが生活の全ての様な数年間があった。色々な派生品を生んで今に至る。この小説は正に逸品。ゲームで生まれた妄想がストーリーとして見事に結実している。ベニー松山さん、ありがとう。

シロウ

3
やはり思うのが二次創作としての構成の素晴らしさで、正直『ウィザードリィ』のシリーズの中でもさらに物語としての要素に乏しいシナリオ3を題材によくぞここまで話を膨らませられたな。それでいて元々の設定から逸脱しすぎることもなく、瑣末な部分も拾い上げて物語の中で合理的に理屈付けてみせるマニア向けの目配せの部分もいいバランスで収まっていたりと、コンピュータゲームのノベライズという(正直、2010年代の今となってはもう活況とは言い難いものになってしまった)文学ジャンルの中でもひとつの完成形のような作品だと思う。2012/11/25

しろねり

3
本書と、前作「隣り合わせの灰と青春」は日本におけるウィザードリィを語る上で決して外せない存在であろう。私はウィザードリィシリーズは何一つプレイしたことがないが、楽しんで読んだ。前作の登場人物が密に絡んでくるのがとても嬉しかった。前作のタイトルはどちらかといえば物語よりもプレイヤーが想起するものを意図してのネーミングだったように思うが、本書のタイトルはシナリオに基づいたもので綺麗にまとまっている。SFっぽくなった部分と、「不死王」の挿入箇所に若干不満あり。2009/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/405500

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。