叢書セミオトポス<br> 転生するモード―デジタルメディア時代のファッション

個数:

叢書セミオトポス
転生するモード―デジタルメディア時代のファッション

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年06月20日 06時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 183p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784788516373
  • NDC分類 589.2
  • Cコード C1010

内容説明

ファッション、モードはどこへ行くのか?かつてファッションはパリコレや『ヴォーグ』『エル』などに主導されてきたが、現在、ネット上にはインスタグラムなどへの写真投稿による「ファッション」で溢れている。流行はツリーからネットワーク構造に変わったのだ。「転生するモード」の実態と行方について徹底討議する。

目次

第1部 紙上のモード―印刷メディアと流行(序文 印刷メディアと流行に対する諸視座;ファッション誌の技法―イメージ/ことば/設計図;モード(Mode)を構築・伝達する言説―ゲートキーパー像と読者の審級の構築
新しいファッション・メディア研究に向けて)
第2部 ストリートの想像力―HARAJUKU/SHIBUYA(ストリートの想像力;クロスロード化するファッション)
第3部 デジタルメディア時代のファッション(デジタルメディア時代のファッション;討論・質疑応答;apr〓s‐propos―セッションの後に;哲学のファッション)
第4部 記号論の諸相(「自己制御」とその極としての「希望」あるいは「偏見」―パースにおける「共同体」)