よりみちパン!セ<br> 「国語」から旅立って

個数:

よりみちパン!セ
「国語」から旅立って

  • ウェブストアに38冊在庫がございます。(2019年05月27日 20時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784788516113
  • NDC分類 K914
  • Cコード C0095

目次

第1章 ほんもののガッコウ―日本人だらけの小学校で「同胞」に出会う
第2章 わたしの「国語」は何語なんだろう?―はじめて出会う外国語と、中学校での日々
第3章 わたしは、失敗作なの?―台湾の夏と、高校へのあこがれ
第4章 わたしの中の「彼女たち」の名前―なつかしくて不思議な「第二外国語」を学びながら
第5章 わたしの国はどこにある?―大学で知る「南方訛り」と、上海留学でのできごと
第6章 「国語」から旅立って―「学ぶ」こと、「知る」こと、そしていくつもの声とともに

著者等紹介

温又柔[オンユウジュウ]
1980年、台北市生まれ。小説家。法政大学大学院・国際文化専攻修士課程修了。2009年、『好去好来歌』で第33回すばる文学賞佳作を受賞し、作家デビュー。両親はともに台湾人で、日本語、台湾語、中国語の飛び交う家庭に育つ。創作は日本語で行う。著作に、『真ん中の子どもたち』(集英社、2017年、第157回芥川賞候補)、『台湾生まれ 日本語育ち』(白水社、2016年、日本エッセイストクラブ賞受賞、2018年に増補版刊行)など。2019年、「文学作品を通じて、複数の文化をルーツに持つ子供の豊かな可能性を示すとともに、日本語や日本文化の魅力を広く発信し、国際文化交流及び多文化共生社会の実現に多大な貢献をしている」として、文化庁長官より表彰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。