よりみちパン!セ<br> おばあちゃんが、ぼけた。 (増補新版)

個数:

よりみちパン!セ
おばあちゃんが、ぼけた。 (増補新版)

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2019年05月26日 13時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784788515666
  • NDC分類 K369
  • Cコード C0095

内容説明

人間は―生まれる/遊ぶ/働く/愛する/死ぬ。しかも、ぼける。ならば、混沌をおそれず、感性をぼけに沿ってゆるめていこう。この1冊でぼけを丸ごと学ぼう!

目次

老人ホームは姥捨山!?(リポビタンDばあさん;H2Oじいさん ほか)
生きることにつきあう!(柿どろぼうがおる!;涙のお別れなのに… ほか)
死につきあう?(美しい。ぴしゃりしとる。;形見分けのちゃぶ台 ほか)
ふつうに生まれて、ふつうに死ぬこと(生まれる;働く ほか)
その後も、おばあちゃんは、ぼけた。(あっ、花が咲く;婦人の滝 ほか)

著者等紹介

村瀬孝生[ムラセタカオ]
1964年生まれ。福岡県飯塚市出身。東北福祉大学を卒業後、特別養護老人ホームに生活指導員として勤務。1996年2月から、「第2宅老所よりあい」所長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

混沌をおそれず、この1冊でぼけを丸ごと学ぼう!



「ぼけの可笑しさ、不思議さ、怖さ、美しさを通して、私たちは人間というい

のちの限りない深みに触れるのです」──。詩人、谷川俊太郎さんが、「わた

しがボケたさいにはここに入りたい」と願った、福岡市内は認知症の人々が集

う「宅老所よりあい」。入所者、通所者、スタッフ、家族が繰り広げる、繊細

にして抱腹絶倒日々のすべてを、認知症当事者たちから「おにいちゃん」と呼

ばれ続け、ついぞ名前を呼ばれることのないまま20年、の頼りなくもたくまし

い施設長が語ります。谷川俊太郎氏のエッセイ「ぼけの驚異」や4コママンガ

を多数収録。書き下ろし「その後も、おばあちゃんは、ぼけた。」を増補。

村瀬 孝生[ムラセ タカオ]
著・文・その他