新社会学研究〈2017年第2号〉特集 映画を読み解く社会学 公募特集 生活者の社会学

個数:
  • ポイントキャンペーン

新社会学研究〈2017年第2号〉特集 映画を読み解く社会学 公募特集 生活者の社会学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月16日 14時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784788515505
  • NDC分類 361.05
  • Cコード C3036

目次

特集 映画を読み解く社会学(ポストヒューマン時代の恋愛のゆくえ―スパイク・ジョーンズ監督『her』が問いかけるもの;映画『下妻物語』に描かれる女同士の友情―親密性をめぐる誤読の快楽と政治;核の「重さ」と「軽さ」―一九七〇年代論の手がかりとして『太陽を盗んだ男』を読み解く;被災地はどこへ消えたのか?―「ポスト震災二〇年」における震災映画の想像力;別離にもかかわらず生きる力を与えてくれた愛について―映画『冬の小鳥』を読み解く;『ひろしま』から溢れだす力を見直す―原爆映画の社会学に向けて)
連載(くまじろーのシネマ社会学(2)・太平洋の鷲・嵐・翼、そしてキスカ
音楽する映画(2)・ピアノ・レッスン―音楽とは何かを考えるレッスン
極私的社会学(1)・グループホームで父を看取る(1)―“医療行為をしない人の死”はどのように訪れるのか?
論文投稿と査読のホントのこころ(2)・「海図なき海での航海」としての査読誌への投稿
ネコタロウに聞け!社会学者スーパースター列伝(2)・マルクーゼ)
公募特集 生活者の社会学(偶有性をはらむコミュニケーション―サバイバルゲーム実践にあらわれる「生きがい」の析出;台湾人「哈日族」の生活構築にみる“日本”をめぐるファンタジー―哈日族のグッズコレクションに着目して;廃墟と描線―区画整理陳情書にみる、一九四〇~五〇年代広島の戦災復興と「生活者」の語り;フェミニズムを生活者の手に取り戻すために―「性の商品化」に対する現代女性の「気分」の分析を通して;ネコタロウに聞け!社会学者スーパースター列伝(3)・ライト・ミルズ
ビデオで調査をする方法(2)・ビデオの説明力過剰性を克服する仕組みとしての「異物化」
ファッション&パッション(2)・ファッション誌の乗換とファッション系統の醸成時期
同人書評
ネコタロウに聞け 異書・外伝篇(2)・社会学者)

著者等紹介

三浦耕吉郎[ミウラコウキチロウ]
関西学院大学社会学部教授。専門は、生活史、差別問題、環境社会学、質的調査法

小川博司[オガワヒロシ]
関西大学社会学部教授。専門は、メディア文化研究、音楽社会学

樫田美雄[カシダヨシオ]
神戸市看護大学看護学部准教授。専門は、福祉社会学、医療社会学、高等教育論

栗田宣義[クリタノブヨシ]
甲南大学文学部教授。専門は、文化社会学、理論社会学、社会運動論

好井裕明[ヨシイヒロアキ]
日本大学文理学部社会学科教授。専門は、日常的差別のエスノメソドロジー、映画の社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。