認知症ガーデン

個数:

認知症ガーデン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年03月24日 23時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 130p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784788515048
  • NDC分類 369.26

内容説明

認知症の人は多くを語らない。だが「普通」の人たちより、人間の生きるということの不思議をずっとたくさん体験している。その真実を手にしている。ある小さなデイサービスでの、認知症の人たちとスタッフとのかかわりから見えてくる、もうひとつのまなざし。

目次

あおむしと二丁拳銃
好きか嫌いか
街と「特別区」
見ることと見られること
繭とウルトラマン
乳房と「父の名」
家と繭
「特別区」と繭
治ると戻るそして変わる
しばると解きはなつ
共同作戦と庭
おわりにそしてはじまりに

著者紹介

上野冨紗子[ウエノフサコ]
1967東京外国語大学中国語学科入学。同中退。1973中央大学哲学科入学。木田元に師事し現象学を学ぶ。同卒業。1977文化学院アート&クラフトセンターで、「織り」とファイバーアートを学ぶ。1978木村祐一主宰のアートユニックで、テレビの子供番組の仕事に係る。1982子供の本のイラストレーターとして独立。1995自然素材の造形作家、上野正夫と結婚。鴨川の山中に移住する。1996創作童話で、第一回ファンタジー大賞(教育総研)優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報



上野 冨紗子[ウエノ フサコ]

まちにて冒険隊[マチニテボウケンタイ]