定性データ分析入門―QDAソフトウェア・マニュアル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 218p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784788510203
  • NDC分類 002.7
  • Cコード C1036

内容説明

定性データ(質的データ)分析の基本原理と、日本語が扱える代表的定性データ分析(QDA)ソフト3種の懇切入門マニュアル。

目次

序章 戦略的定性データ分析をめざして
第1章 定性データとは何か?
第2章 定性データ分析の基本原理―紙媒体篇
第3章 定性データ分析の基本原理―電子媒体篇
第4章 QDAソフトウェアの概要と事前の作業
第5章 MAXqda2入門
第6章 NVivo7入門
第7章 ATLAS.ti5入門
第8章 QDAソフトウェアの選定基準
第9章 「データ密着型理論」としてのグラウンデッド・セオリー

著者等紹介

佐藤郁哉[サトウイクヤ]
1955年宮城県に生まれる。1977年東京大学文学部心理学科卒業。1984年東北大学大学院博士課程中退(心理学専攻)。1986年シカゴ大学大学院修了(Ph.D.)(社会学専攻)。2000年‐2001年プリンストン大学社会学部客員研究員。一橋大学大学院商学研究科教授。専攻、文化社会学、定性的調査方法論。著書に『暴走族のエスノグラフィー―モードの叛乱と文化の呪縛』(新曜社)(1987年度国際交通安全学会賞受賞)、Kamikaze Biker(University of Chicago Press)(Choice誌1993年優秀学術図書選出)、『現代演劇のフィールドワーク』(東京大学出版会)(AICT賞・第43回日経経済図書文化賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報


---------------------------------------------------------------------------

【改訂新版のお知らせ】
『 QDAソフトを活用する 実践 質的データ分析入門 』(定価1890円 2008.11)

定性データ分析入門の改訂新版として上の書籍を刊行いたしました。是非、こちらをご注文下さい。