福祉市民社会を創る―コミュニケーションからコミュニティへ

個数:

福祉市民社会を創る―コミュニケーションからコミュニティへ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 357,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784788508903
  • NDC分類 369.023
  • Cコード C1036

出版社内容情報

スウェーデン型福祉国家は行きづまり、アメリカ型自助社会は強い者だけが生き残る。弱者の生きやすい社会をどう創る?市民が多様なNPOを組織し、行政に全面依存することなく創りあげた高齢者や移民に優しいロンドン発<福祉市民社会>。

内容説明

スウェーデン型福祉社会ではナく、アメリカ型自助社会でもない。弱者の生きやすい社会をどう創るか?ロンドンのコミュニティを丹念にフィールドワークして、そのヒントとアイデアをつかむ。

目次

1 問題意識とキーワード
2 ノースケンジントンの歴史と現在
3 ノースケンジントンの福祉市民社会
4 ノースケンジントンに見るコミュニケーションと公共圏
5 オープン・エイジ・プロジェクトに見る福祉市民社会
6 福祉市民社会を創る人々
7 「経済成長」から「社会成長」へ―日英の比較から

著者等紹介

加藤春恵子[カトウハルエコ]
東京大学大学院社会学研究科修士課程修了。社会学修士。同大学新聞研究所(=社会情報研究所)助手、桃山学院大学・関西学院大学助教授・教授を経て1988年より現職、東京女子大学現代文化学部コミュニケーション学科教授。日本社会学会、日本マスコミュニケーション学会、日本女性学会会員、女のホットライン相談スタッフ。女性学、ジェンダー論の視点を活かし、メディアリテラシーやフィールドワークを通じて、現代社会のコミュニケーションに関する、さまざまな現象の解読を進めている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

むじな

0
「福祉国家」と「新自由主義」の文脈的テンプレートからか、北欧諸国やアメリカと比べて着目される事が少ない印象がありつつ、実は我が国のケアマネジメントの源流とも言えるイギリスの地域福祉について。[無償のボランティアに担われていたサービスが、有給のワーカーに担われる場面が増えてきている、という時代の流れを理解するのは、ある種の高齢者には難しそうである。(中略)コミュニティ・ワーカーとは何かをみずからに問いつつ、自分たちの職業についての社会的理解を求めていく必要がある]2017/01/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1883367

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。