ごまかし勉強〈上〉学力低下を助長するシステム

個数:

ごまかし勉強〈上〉学力低下を助長するシステム

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年07月25日 05時58分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 161,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784788507968
  • NDC分類 375

内容説明

子供の学力低下の主要な原因=「ごまかし勉強」なぜかくも広がったのか?家庭、学校、教育産業がどうかかわっているか。「ごまかし勉強」のおそるべき実態。

目次

第1章 勉強は、もううんざり
第2章 学習はどのように成立するか
第3章 中学生の家庭学習の変化
第4章 「ごまかし勉強」の意味と特徴
第5章 書店の学参売り場から見える子供の変化
第6章 ごまかし勉強の実態に迫る

著者紹介

藤澤伸介[フジサワシンスケ]
東京都出身。慶応義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。跡見学園女子大学文学部教授。東京大学大学院教育学研究科附属学校臨床総合教育研究センター客員教授。慶応義塾大学教職課程センター非常勤講師。埼玉県草加市立松江中学校運営委員。(以上2002.1現在)応用心理士。学校心理士。専門は教育心理学・認知心理学。Hammond Bay Elementary School,Woodlands Middle School(CANADA)、教育総合研究所学力開発センターで教育や認知カウンセリングを実施。学問の面白さと有益さをいかに次世代に伝えるかに関心がある

出版社内容情報

日本の子どもたちの学力低下の主な原因は、家庭、学校、教育産業をも巻き込んだ「ごまかし勉強を生成するシステム」にある。どうしたら子どもたちがまっとうな学習を身につけ、学ぶ楽しさを味わえるようになるのかを、主要な教科に即して詳しく解説する。

 ・「学校週5日制に寄せて------『ごまかし勉強』横行」
 ・東京新聞2002年6月3日夕刊、藤澤氏のエッセイより