会話で学ぼう!薬剤師のための患者応対技術の実践法

個数:

会話で学ぼう!薬剤師のための患者応対技術の実践法

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B5判/ページ数 143p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784787816016
  • NDC分類 498.14
  • Cコード C3047

内容説明

コミュニケーションスキルだけではうまくいかない!?患者さんとのやり取りを一気にブラッシュアップしたい薬剤師の方へ。どうやってプロブレムを抽出するのかまで含めたこの“患者応対技術”ですべて解決します。

目次

第1部 服薬ケアの基礎を学んで理解を深めよう!(服薬ケアの考え方;患者応対技術;服薬ケアコミュニケーションの基礎;服薬ケアステップ)
第2部 会話で学ぼう!患者応対技術の実践法(症例1;症例2;症例3;症例4;症例5)

著者等紹介

岡村祐聡[オカムラマサトシ]
服薬ケア研究所所長。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒。調剤薬局勤務、調剤薬局チェーン管理職(教育担当)を経て、平成11年有限会社服薬ケア研究所を設立。薬剤師の医療とは何かをテーマとして長年研究を続け、薬剤師の担うべき役割を再構築し、「服薬ケア」とネーミングしたケア理論を提唱している。近年は「服薬ケア」で最も大切な考え方としているPOSについての講演依頼が多く、それ以外にも薬歴、コミュニケーションスキルを含む患者応対技術についての講演会、研修会などを全国各地で行い、好評を博している。所属など:服薬ケア研究会会頭、日本薬剤師会会員、元茨城県薬剤師会研修委員、つくば薬剤師会理事、日本POS医療学会会員、日本薬学会会員、日本社会薬学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。