臓器の虚血再灌流障害―基礎と臨床

個数:

臓器の虚血再灌流障害―基礎と臨床

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 225p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784787812360
  • NDC分類 493.2
  • Cコード C3047

内容説明

本書では、教室での実験データを通して教室員が心、肺、肝などの臓器を中心に虚血再灌流に伴う臓器障害の成因および障害軽減の対策について述べた。

目次

1 臓器障害発生の機序と対策および臨床(心;肺 ほか)
2 虚血再灌流障害の病理(心;肺 ほか)
3 虚血再灌流障害に関与する物質(サイトカイン;活性酸素種(ROS) ほか)
4 臓器保存・保存液(浸漬保存;灌流保存)
5 虚血再灌流障害の抑制と治療(ischemic preconditioning;遺伝子治療)

著者等紹介

森下靖雄[モリシタヤスオ]
群馬大学医学部第2外科教授

竹吉泉[タケヨシイズミ]
群馬大学医学部第2外科講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 虚血再灌流障害の病態・機序を解明し、その障害軽減の対策の最新知見を各臓器別に網羅的に、エビデンスに基づき詳述。初心者も理解できるように工夫された利用価値の高い一冊。    

《目次》
監修の序 森下靖雄
編集の序 竹吉 泉
I 臓器障害発生の機序と対策および臨床
 A 心 大嶋清宏
 B 肺 大谷嘉己,富澤直樹
 C 肝 小林純哉
 D 小腸  小林光伸,竹吉 泉
 E 膵 杉谷 篤,山元啓文,井上重隆
 F 腎  杉谷 篤,北田秀久,岡部安博
II 虚血再灌流障害の病理
 A 心 松本光司
 B 肺 松本光司
 C 肝 松本光司
 D 小腸  松本光司
 E 膵 松本光司
 F 腎 松本光司
III 虚血再灌流障害に関与する物質
 A サイトカイン  吉成大介
 B 活性酸素種(ROS) 高橋 徹
 C エイコサノイド 橋本直樹,須納瀬豊
 D カルシウム 佐藤泰史
 E 血管弛緩調節因子 饗場正明,棚橋美文
 F エンドセリン 川島吉之,岩崎 茂
 G 接着分子 倉林 誠,前村道生
 H 白血球 大木 茂
 I イオンチャンネル 須納瀬豊
IV 臓器保存・保存液
(1)浸漬保存
 A 心 茂原 淳
 B 肺 鴨下憲和
 C 肝 須納瀬豊,饗場正明
 D 小腸 竹吉 泉
 E 膵,腎 戸塚 統
(2)灌流保存
 A 心 堤 裕史
 B 肝 大矢敏裕
 C 腎 小池則匡
V 虚血再灌流障害の抑制と治療
(1)ischemic preconditioning 川島吉之
(2)遺伝子治療 山田達也