よみがえる古代出雲王国

個数:

よみがえる古代出雲王国

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787798220
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C1021

内容説明

日本古代史における今世紀最大の謎、荒神谷と加茂岩倉の実相に迫る。弥生の青銅器王国を育んだ“出雲文化”は、どのようにして生れたか、その風土と土壌を究明する。

目次

第1部 出雲文化の「古層」―荒神谷と加茂岩倉、妻木晩田をはぐくんだ風土と土壌(座談会での報告)(「日本文化」の成り立ち;出雲文化の多層性とアイデンティティ)
第2部 シンポジウム「古代出雲王国と斐伊川文化」を解読する(解説(参加者の理解を助けるために)
シンポジウムの経緯
補論 荒神谷から加茂岩倉、妻木晩田遺跡まで―その問題点を総括する)
第3部 再検証・古代出雲―荒神谷と加茂岩倉、妻木晩田の発見によって再検討を迫られる諸問題(「国ゆずり」と出雲大社の創建;「中出雲」の集団と豪族たち;「鉄の道文化圏」と金屋子神)