奥崎謙三服役囚考―あいまいでない、宇宙の私

個数:

奥崎謙三服役囚考―あいまいでない、宇宙の私

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 298p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787795144
  • NDC分類 916
  • Cコード C1036

内容説明

生涯をかけて天皇裕仁の戦争責任を追及。元中隊長への殺人未遂事件で服役中の元陸軍上等兵は、皇居パチンコ事件、天皇ポルノ写真事件などにより、戦後50年を「天皇の戦争責任」の追及にのみ費してきた。その行為の背景には、天皇の名によって、ニューギニアの密林に屍をさらした無名兵士数万人の怨霊がこめられている。

目次

プロローグ 独居房随想
第1部 神軍現在地
第2部 神軍新聞抄
フィナーレ 私の革命考

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

たこ

3
自分の考えを断固として曲げず相手がマルクスであろうが何であろうが気違いであると判断した連中は徹底的に扱き下ろす姿勢が全編にわたって貫かれている、いつもの奥崎節が炸裂している本。著者自らが考える「ゴッド・ワールド」(理想郷)の構想や、常識の埒外で生きる自身こそ人間としての正しい姿という虚言・妄言がめまいがするほど詰め込まれている。著者自ら乱文・乱筆と言うように読了するのはキツい部分もあるが、物事の核心を衝いた言及も時折だが見させてくれるので読む価値はあるのであります。2017/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1123976

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。