西澤實朗読・話芸脚本集 へんな本〈上〉朗読・物語編

西澤實朗読・話芸脚本集 へんな本〈上〉朗読・物語編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 413p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784787763174
  • NDC分類 912.7
  • Cコード C0074

目次

童話
民話
東京の水彩


朗読詩劇
落語から
名作を読む

著者等紹介

西澤實[ニシザワミノル]
大正7年1月2日生まれ、長野県出身。中央大学法学部卒。放送劇作家。トラック島で終戦を迎える。戦後は、NHK専属契約作家として活躍。架空実況放送「関が原」「タイタニック」「フランス革命」「古代オリンピック」等の脚本を書く。芸術祭入賞作品ラジオドラマ「狐切支丹」、舞台「裸の皇帝」等がある。NHK時代、アナウンサー・ディレクター研修にかかわる。日本大学芸術学部放送学科の発足と同時に非常勤講師となり、以後40年間「放送脚本論」を講義。脚本ゼミから多くの脚本家が輩出する。現在、「言語表現研究西澤ゼミ」話芸集団「ぶれさんぽうず」を主宰し、文化庁主催芸術祭にも参加している。元日本放送作家協会理事長・文化庁芸術祭文部大臣選奨審査委員・日本民間放送連盟民放大賞中央審査員。現放送番組センター理事・NHK全国高校放送コンテスト(ドラマの部)審査員長。放送界への功績により、昭和59年紫綬褒章、平成3年勲四等旭日小綬章受章。平成8年NHK放送文化賞受賞。平成12年春、「創始期ラジオドラマとラジオドラマのことば研究」の論文により芸術学博士となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆CHIKO

0
やっと読み終わりました・・・て、どんだけ読むのに時間がかかっているんだ、自分。ずっと放置していただけなのですけどね。朗読用の本なので、ショートが多すぎであまり頭に入らなかったな・・・朗読に役立つ時を期待します。2009/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/66405
  • ご注意事項