シリーズ「遺跡を学ぶ」<br> 遠の朝廷(みかど) 大宰府 (改訂版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

シリーズ「遺跡を学ぶ」
遠の朝廷(みかど) 大宰府 (改訂版)

  • 杉原 敏之【著】
  • 価格 ¥1,870(本体¥1,700)
  • 新泉社(2024/06発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 85pt
  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年07月14日 10時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 96p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784787722461
  • NDC分類 219.1
  • Cコード C1021

出版社内容情報

激動する古代東アジア情勢の中で、国防と対外交渉の拠点となった筑紫の地に、律令国家の巨大な官衙、大宰府が成立する。大陸を望む西の要衝で外交や軍事を担い、西海道諸国島を統治した、政庁を中枢とする遠の朝廷(とおのみかど)大宰府の実像を明らかにする。

内容説明

激動する古代東アジア情勢のなかで国防と対外交渉の拠点となった筑紫の地に、律令国家の巨大な官衙、大宰府が成立する。大陸を望む西の要衝で外交や軍事を担い、西海道諸国島を統治した、政庁を中枢とする遠の朝廷(とおのみかど)大宰府の実像を明らかにする。

目次

第1章 古都・大宰府
第2章 大宰府の発掘
第3章 軍都・大宰府
第4章 政都・大宰府
第5章 大宰府の栄華
第6章 大宰府史跡

著者等紹介

杉原敏之[スギハラトシユキ]
1968年、山口県生まれ。明治大学文学部史学地理学科考古学専攻卒業。福岡県教育庁教育総務部文化財保護課参事兼課長技術補佐(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。