ビリからはじめる英語術―英語は声を出して学ぼう

個数:

ビリからはじめる英語術―英語は声を出して学ぼう

  • ウェブストアに34冊在庫がございます。(2021年12月04日 14時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787718105
  • NDC分類 830.7
  • Cコード C0082

出版社内容情報

ビリからペラになったり香さんの英語トレーニング術を初公開!
この1冊で、聞く話すコツがつかめる

料理研究家 行正り香さんが、高校・大学とアメリカ留学して、0から学んだ英語トレーニング術のコツを伝授。り香さんが数々の失敗から見出した「声を出して英語を練習する」メソッドを初めてご紹介!
行正流メソッドで、あなたに合った英語の靴を手に入れて、新しい夢を実現してくださいね!


◎行正流メソッドの特徴
1: 9つの発音を学べば英語が聞けるようになる
2: 音読、シャドーイングで英語回路を作る
3: 話せる英語の最短の道は中学文法
4: 声を出してアウトプットを増やすのがコツ

英語に何度もトライして身につかない方、小・中学生のお子さんの親御さん、仕事で英語が必要な方、海外旅行で英語を話したい方、英語を通じて、新しい生き方を見つけたい方におすすめです。

はじめに 英語は世界を歩くための靴

Chapter1 私のビリからの英語体験
Column 留学体験記

Chapter2 英語を学ぶ順番
Column そもそも、英語は何なのでしょう?/2020年から英語の受験方法が変わる/英語力だけでなく、パソコン力もあるとベター

Chapter3 発音について学ぼう

Chapter4 音読とシャドーイングで英語回路を作ろう
Column ブータンではお経も、音読する

Chapter5 場面別英会話を声を出して学ぼう
Column 今は高いアメリカ留学

Chapter6 中学文法例文を声を出して学ぼう
Column 学びにスイッチが入った!/コミュニティカレッジ/お小遣い100ドル人生/マッケンお父さんのスピーチ特訓

Chapter7 カラオケEnglish
Column ジュニアカレッジから大学への編入/カリフォルニア大学バークレー校/教育をデザインする

Chapter8 学習TIPS
Column 子どもにどうしてほしいか/女性と子どもと、そして仕事

おわりに


行正 り香[ユキマサ リカ]
著・文・その他

内容説明

ビリからペラになったり香さんの英語トレーニング術を初公開!2020年から英語受験に問われる4技能「読む、書く、聞く、話す」。本書では、4技能の「聞く、話す」力を伸ばすコツがつかめる。

目次

1 私のビリからの英語体験
2 英語を学ぶ順番
3 発音について学ぼう
4 音読とシャドーイングで英語回路を作ろう
5 場面別英会話を声を出して学ぼう
6 中学文法例文を声を出して学ぼう
7 カラオケEnglish
8 学習TIPS

著者等紹介

行正り香[ユキマサリカ]
1966年、福岡県生まれ。料理研究家。またアクティブラーニング教材「カラオケEnglish」、キッズ無料サイト「なるほど!エージェント」、アプリ「今夜の献立、どうしよう?」などを手がける株式会社REKIDS代表。カリフォルニア大学バークレー校卒。帰国後は電通でCMプロデューサーとして活躍し、在職中から料理本を出版。著書は50冊以上。中国語版、韓国語版にも翻訳されている。新橋ではステーキハウスFood/Daysを運営する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

チャッピー

9
行正さんて料理本の人なのになぜ英語!?と思ったら高校時代に留学→留学先の短大に入学→UCバークレーに編入・卒業という経歴を持っていた。けれど英語が得意だったわけではなくむしろ苦手なところからのスタート。その経験を活かした基礎からの英語の学び方で中学英語レベルなのでやろうと思えば誰でも始められる。すごく良い本だと思う。2018/09/13

あきまこ

7
留学の体験が書かれていたところが、読み物として面白かったです。勉強法については、シャドーイングというのが印象に残りました。場面別英会話というのは、海外旅行の予定が無い私には、当てはまらないなぁと思いました。9つの発音は、本当に良かったです。2018/07/30

エドバーグ

4
最初にやるべきは発音との主張。やってみよう!2018/12/20

パンジャビ

3
タイトルからして、とっても初心者向けなんだろうと思ってたけど、本当にそうだった(笑)行正さんの自伝の部分は面白かった(特に留学に至るご両親の言動)けど、英語の部分は読み飛ばしてしまいました。ごめんなさい。英語の発音をカタカナで書かれるのは、どんなに酷似していても苦手でのう・・・2018/11/25

kiriya shinichiro

2
これは行正り香さんの自伝だね。参考にはなるけど入り口のご案内。ここから先は自分で歩いてってくださいという本です。自分の開発したコンテンツを紹介してるけど子供向けの無料のやつとか試してみて(なるほど!エージェント、とか)良かったら他のことも試してみるのがいいと思う。あとこれもやってみたい。http://english-grammar-in-use.infonzplus.net/editions-and-selection/2018/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12790149

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。