シリーズ「遺跡を学ぶ」<br> 縄文のタイムカプセル 鳥浜貝塚

個数:

シリーズ「遺跡を学ぶ」
縄文のタイムカプセル 鳥浜貝塚

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月22日 06時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 93p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784787716330
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C1021

内容説明

名勝三方五湖の最奥、三方湖近くの鳥浜貝塚から、縄文時代の丸木舟や赤漆を塗った櫛、多彩な縄と編物、骨や角でつくった精巧な装飾品など有機質の遺物が豊富に出土した。その洗練された技術と色彩感覚は、縄文時代のイメージを一変させるのに大きな役割をはたしたのである。

目次

第1章 湖畔の縄文遺跡
第2章 鳥浜貝塚を掘る
第3章 鳥浜貝塚の時代と自然環境
第4章 鳥浜縄文ムラにせまる
第5章 鳥浜縄文人の世界
第6章 鳥浜貝塚を伝える

著者等紹介

田中祐二[タナカユウジ]
1974年、兵庫県生まれ。明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期課程修了。現在、福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館主任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うしうし

1
丸木舟や飾り櫛の出土、縄文時代の「定住」概念などで著名となった鳥浜貝塚を紹介する本。多彩な遺物の紹介や「定住」に疑義を呈する最近の学説などが書かれているが、記述は概して総花的であり、著者自身の見解は明確に述べられていない気がする。遺跡や遺物の発見が華やかだった時期はすでに20~30年以上前の話であるので、近年の最新の研究成果を、もう少し突っ込んだ形で紹介して欲しかった。2017/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11249985

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。