森浩一著作集〈第2巻〉和泉黄金塚古墳と銅鏡

個数:

森浩一著作集〈第2巻〉和泉黄金塚古墳と銅鏡

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月25日 14時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784787715227
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C1321

目次

和泉黄金塚古墳(黄金塚古墳;和泉黄金塚古墳についての補遺;和泉黄金塚東槨の後頭部の帯状玉飾り)
銅鏡―遺跡からの視点(日本の遺跡と銅鏡―遺構での共存関係を中心に;考古学からみた三世紀研究とその課題;三角縁神獣鏡をめぐる問題;どうして鏡の銘文が消されるのか;斯麻王大墓と四枚の銅鏡;踏み返し鏡を何故作ったか;陳と張という鏡作りの工人;黒塚古墳と三四面の銅鏡;出土位置からの三角縁盤龍鏡の検討;奈良県桜井市外山茶臼山古墳の鏡片)
古代の女性を考える視点(古代の女性を考える視点;古墳にみる女性の社会的地位;黄金塚古墳と女性の被葬者;五世紀後半の渡来系女性の墓)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

遊動する旧石器人

1
2015年12月第1刷。森さんの考古学人生のはじまりとも言える和泉黄金塚古墳の発掘成果を基軸とした、和泉黄金塚古墳・銅鏡・古代の女性にまつわる3題目の著作集。和泉黄金塚古墳中央槨棺外から出土した景初三年銘画文帯神獣鏡に関連する銅鏡の副葬され方に着目した森さん。それが三角縁神獣鏡葬具説へとつながる。また和泉黄金塚古墳の被葬者の性別に着目し、中央槨の被葬者が女性であることから、女性を被葬者とした古墳について考察する。女性を被葬者とした古墳あるいは複数体埋葬における女性の研究については、最近も研究がある。2016/06/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10165142
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。