ナラティヴ・ソーシャルワーク―“「支援」しない支援”の方法

個数:

ナラティヴ・ソーシャルワーク―“「支援」しない支援”の方法

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年12月04日 12時38分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 177p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784787714046
  • NDC分類 369.1
  • Cコード C1011

内容説明

ただの「傾聴」ではない!“支援する/される”という非対称な支援関係を放棄した新しい支援の方法。クライエントが語る「問題」に揺さぶりをかけ、その隙間から「希望」の物語をつむぎだす。ソーシャルワーク領域におけるナラティヴ・アプローチの可能性を具体的に論じる。

目次

1 ナラティヴ・アプローチとは何か?
2 困難事例を支援する
3 多問題家族を支援する
4 グループで支え合う
5 コミュティの物語をつむぐ
6 ナラティヴ・データを分析する

著者等紹介

荒井浩道[アライヒロミチ]
1973年群馬県生まれ。早稲田大学大学院人間科学研究科修了。博士(人間科学)、社会福祉士。早稲田大学助手等を経て、駒澤大学准教授。2012年、日本老年社会科学会奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆう。

25
支援する/される関係で援助者とクライエントとの非対称性の関係がある限り、パターナリズムは解消されることはなく、そのため「原因」は何であるかの特定を放棄し、無関心(「無知の姿勢」)であろうとすることがナラティヴ・アプローチだとしています。そこには社会構成主義の「本質はない」という考え方が背景にあります。僕は援助者は「思いを持った労働者」であり、また社会問題を背景にしてクライエントの苦しみは形成されると思っています。一つの技法としては参考になりますが、社会福祉の「社会」が見えない援助方法のようにも感じました。2016/09/29

くみっふぃー

8
【図書館】“〈支援〉しない支援”の方法について、事例をもとに書かれている。私自身、福祉の現場から離れて時間が経っているので、理解力が低下していて、頭に入ってこなかった。そのため、今回はざっと流し読み。支援の方法にも色々あるので、勉強になりました。また、機会を作って、じっくり読んで勉強したいと思う。2015/04/25

Miwa

3
支援しない支援とは?と読み進めていくと、なるほど目からウロコ。具体的な事例をもとにまとめられているのでとても読みやすい。クライエントと関係がいまいちうまく作れていない…と疑問に思ったときに読むと、新たな視点を与えてくれると思う。テキストマイニングによる分析の可能性も書かれているので、研究に興味がある人にもおすすめです。2015/03/16

やまさ

2
直接援助技術としてのナラティヴは、言語能力に頼る部分が大きく、その適用範囲は狭い気がする。しかし「無知の姿勢」など支援者として必要なスタンスが、この技法にはあると思う。2016/09/04

ぽねろす

1
「支援する・支援される」という、膠着状態に陥りがちな枠組みから距離を置いて、相手の肯定的な部分に光を当て、「(肯定的な)物語を紡ぐ」という感じ。ナラティブ・アプローチのエッセンスが示されつつ、実践例も載っているので、分かりやすい。2017/04/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7948680

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。