三角縁神獣鏡・邪馬台国・倭国

個数:

三角縁神獣鏡・邪馬台国・倭国

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 210p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784787706072
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C1021

内容説明

しだいに見えてくる邪馬台国と倭国女王卑弥呼の姿。纒向遺跡や箸墓とのかかわりは?女王卑弥呼の「銅鏡百枚」は、三角縁神獣鏡なのか?すでに約500面が見つかっている三角縁神獣鏡をとおして語られる考古学から見た邪馬台国。

目次

第1章 三角縁神獣鏡の副葬位置と年代―卑弥呼はかかわったか
第2章 倭国女王卑弥呼の王都と大和
対談1 倭国女王卑弥呼の時代から前方後円墳の時代へ
第3章 ここまで進んだ三角縁神獣鏡研究
第4章 卑弥呼の冢と鏡―倭人伝の記事「以て死す」の証言
対談2 前方後円墳の発生と「壷形」をめぐって

著者等紹介

石野博信[イシノヒロノブ]
1933年宮城県生まれ。関西大学大学院修了。奈良県立橿原考古学研究所副所長をへて現在、徳島文理大学教授・香芝市二上山博物館館長

水野正好[ミズノマサヨシ]
1934年大阪府生まれ。大阪学芸大学文学部卒。滋賀県教育委員会、大阪府教育委員会、文化庁記念物課、奈良大学文学部教授、学長をへて現在、大阪府文化財センター理事長

西川寿勝[ニシカワトシカツ]
1965年大阪府生まれ。奈良大学文学部卒。大阪府教育委員会文化財保護課

岡本健一[オカモトケンイチ]
1937年京都府生まれ。京都大学文学部卒。毎日新聞学芸部長・論説委員、特別編集委員をへて現在、京都学園大学教授・毎日新聞客員編集委員

野崎清孝[ノザキキヨタカ]
1923年石川県生まれ。早稲田大学文学部卒。奈良歴史地理の会代表。奈良大学名誉教授(地理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hyena_no_papa

3
久しぶりに再読。有力5氏による古代史三題噺。まず石野博信氏が大胆に所説を展開。水野正好氏とともに重厚な解説。岡本健一氏の卑弥呼と箸墓についての所論は貴重で、特に「以死」の詳細な解説は有意義。図表も適切で読みやすい構成と言えよう。中程と巻末の対談は、言葉は穏やかだが、さすがに緊迫感は漂う。いずれも高齢者とは思えない柔軟な思考力に脱帽。畿内説の人にとっては好著と言えようが、九州説等の人にとっては腹が立つだけだろうからとてもおすすめできない。三角縁神獣鏡というのは実に悩ましい存在だ。あるいは景初正始の年号鏡も。2019/10/15

遊動する旧石器人

0
ほとんど面白く読むことができました。ただ、主張に矛盾を感じるとこもありました。講演記録なので、言動がより明快に伝わってきます。伝わるが故…言葉尻は大事ですね。2013/09/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/316223
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。