蘇れ古代出雲よ―出雲王朝は鉄の故郷・三刀屋にあった

個数:

蘇れ古代出雲よ―出雲王朝は鉄の故郷・三刀屋にあった

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787705150
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C1021

内容説明

“天下つくらしし大神の御門ここに在り”。「出雲国風土記」は、雲南市・三刀屋の郷をして、こう記している。この「出雲王朝三刀屋説」をもとに、深遠なる古代出雲史を掘りおこし、鉄と農耕に生きた古代出雲族の世界を蘇らせる。

目次

1 故郷、出雲へ(砂の記憶;胸騒ぎ;出雲王朝;御門の里めぐり ほか)
2 再びの古代出雲(わが一族は鍛冶屋なり;御門と鉄の残映;みとやっ子;「出会いの里・御門火まつり」 ほか)

著者等紹介

石飛仁[イシトビジン]
本名・樋口仁一。1942年8月生まれ。島根県飯石郡三刀屋町・給下三刀屋一宮小学校出身・東京新宿区立富久小学校6年時に転校卒業。東戸山中学校(一期生)、駒沢大学高校から駒沢大学国文科卒業。劇団「青俳」演出部所属。劇団「現代人劇場」結成に参加。1970年退団後、ルポライター。1972年より光文社「女性自身」シリーズ人間班専属記者として30年間所属。ライフワーク「花岡事件」戦後未処理問題に取り組む。1984年から「事実の劇場・劇団不死鳥」を結成、演出・構成を手がける。現在、東京東アジア文化交流会代表、日本写真芸術専門学校講師、フリーライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

rbyawa

0
f181、サブタイトルに出てくる三刀屋というのは銅剣が358本出土し、かつて王宮の門もしくは宮殿があったと記述された土地(確かに大和政権に憚って単語を変えるって言われるとありそう)。銅鐸や銅矛がまとまって出た地点からも数キロ、著者さんはもともとの鍛冶の家系の子孫の方で、どうも戦時中の事件に関しての保証を行う段階で「記録は捩じ曲げられることがある」という決意を持って古代史に当たる決意を固めたのだとか、出雲の産鉄技術に関してを知りたかったんですが、これはこれで良かった、吉備との技術交流は少なくともあったのか。2015/07/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/700910

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。