社会学的問いかけ―関係性を見つめ直す

個数:

社会学的問いかけ―関係性を見つめ直す

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、10日程度で出荷されます。
    ※出荷が遅れたり、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、10日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ A5判/ページ数 197p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784787705051
  • NDC分類 361
  • Cコード C1036

内容説明

高齢者の生きがいとケア、フリーターの増加、不登校と子どもの成長、できちゃった婚など、わたしたちの日常生活の中で起こっている、人と社会の関係性の変化とその意味を、社会学的に問い直す。

目次

第1章 高齢者ケア―何が求められているのか?
第2章 生きがい支援―生きがいがなぜ社会的な課題となるのか?
第3章 フリーターの増加―フリーター=大人になれない若者なのか?
第4章 学校と不登校―不登校はなぜ起こるのか?
第5章 親密な人間関係―人びとの関係性はどう変化しているのか?
第6章 できちゃった結婚―結婚の「意味」はどのように語られるか?
第7章 子どもの自己発達―「育つ」とはどのようなことなのか?
第8章 他者を理解するということ―伝達という幻想と構築という可能性

著者等紹介

円岡偉男[ツブラオカヒデオ]
1964年生まれ。早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。研究分野、理論社会学・現代社会論。早稲田大学人間総合研究センター客員研究員。博士(人間科学)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。