イラク侵攻に揺れるヨーロッパ―EUとNATOのはざま

個数:

イラク侵攻に揺れるヨーロッパ―EUとNATOのはざま

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 309p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787704016
  • NDC分類 302.3
  • Cコード C1031

内容説明

ブッシュの衝撃とヨーロッパの社会的・経済的深層。定評あるヨーロッパ・ウォッチャーの最新レポートと左翼運動再生のための戦略的提起。

目次

序章 21世紀初頭を考える
第1章 現代フランスの診断
第2章 大統領選挙が見せた社会的深淵
第3章 社会自由主義への漂流
第4章 ヨーロッパ「政治同盟」の遅滞
第5章 ブッシュの衝撃
終章 アナザー・ワールドへの道

著者等紹介

植村邦[ウエムラクニ]
1930年生まれ。53年東京大学卒業。労働運動研究所会員。雑誌『労働運動研究』でヨーロッパ社会主義運動面を担当した。現在、同誌復刊シリーズ(02年より)の編集代表
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。