新装 ヤマト国家は渡来王朝 (新装)

個数:

新装 ヤマト国家は渡来王朝 (新装)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 288p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787700087
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C1021

内容説明

弥生から古墳時代に移るころ支配者層は騎馬民族の出身者に替わった。イリ王朝(崇神・垂仁)やタラシ王朝(景行・成務・仲哀・応神)の天皇は、ほとんど百済や新羅からの渡来王ではなかったかと考えると「記・紀」に秘められている多くの謎が合理的に解釈できる。

目次

第1章 源平交替は、新羅・百済のせめぎ合い
第2章 軽皇子は新羅の文武王か
第3章 壬申の乱は新羅・百済の代理戦争
第4章 近江王朝は百済王朝か
第5章 欽明王朝は「百済系」か
第6章 任那諸国をめぐって
第7章 応神王朝の対外関係
第8章 「辰王」渡来説
第9章 伽耶は日本のルーツ
第10章 ウガヤ朝が朝鮮にあった

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レアル

1
我々日本人の祖先のルーツはどこにあるのか?お隣の朝鮮では十数代前までの系図があるが日本は・・・日本と朝鮮ではどうしてこのような違いがあるのか?聖武天皇と文武天皇に関して常識では説明のつかない疑点が多いことに目をむけ、そのあとにヤマト国家のありかたについて疑問を合理的に解釈する、タイトル通り「ヤマト国家は渡来王朝」説を唱える本。比較的読みやすく面白かった。2012/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2537810

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。