レクイエム

個数:

レクイエム

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2019年05月26日 16時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787292490
  • NDC分類 911.168
  • Cコード C0095

目次

第1部 老耄呻吟集(深谷考)(病床吟集―二〇一七年二月二十一日‐;老耄しんぎん集1―二〇一七年三月十六日‐ 一念四百吟;老耄呻吟抄2―二〇一七年六月二十七日‐;病床吟集3―二〇一七年七月二十四日‐;病床吟集4―二〇一七年十月三日‐二〇一八年二月十八日;病床吟集‐番外篇―二〇一六年三月二十八日‐四月八日)
第2部 二人日和―深谷考のこと(深谷悌子)

著者等紹介

深谷考[フカヤコウ]
1950年、茨城県結城市生まれ、2018年、没。文筆家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

野呂邦暢、車谷長吉、三浦哲郎、幸田文、そしてなによりも阿部昭を愛読した街の文学研究者が、絶筆になった『野呂邦暢、風土のヴィジョン』を書きながら、病床で書斎で作った俳句と戯れ歌には「生」への愛着と死別の覚悟が、そして文学への賛歌があふれている。妻のエッセーに、文学を愛し、酒を愛した研究者の横顔が浮かぶ。