小田和正という生き方

個数:
電子版価格 ¥1,728
  • 電書あり

小田和正という生き方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月22日 04時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 197p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787272676
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0073

内容説明

円熟期を迎えてなお精神の若さをみなぎらせてファンの心をはなさない小田の人間性、音楽観、歌うことの責任感、ファンへの思いとファンとの一体感、高音が冴え渡る歌声…それらを解析して新しい視点でつづる熱烈ラブレター。

目次

第1章 アーティスト同士が尊敬しあえる時代
第2章 映画音楽という原風景
第3章 景色を彩る詩的な風
第4章 風化しない大切な言葉
第5章 絶対に折れない強い心
第6章 音楽の正義
第7章 FAR EASTに吹く風

著者等紹介

落合真司[オチアイシンジ]
1964年、大阪府生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

●内容紹介(版元ドットコムより)
円熟期を迎えてなお精神の若さをみなぎらせてファンの心をはなさない小田の人間性、音楽観、歌うことの責任感、ファンへの思いとファンとの一体感、高音が冴え渡る歌声……それらを解析して従来とはひと味違う新しい視点でつづる熱烈ラブレター。

●目次(版元ドットコムより)
プロローグ さよならは 言わない

第1章 アーティスト同士が尊敬しあえる時代
 人は音楽の前では素直になる『クリスマスの約束』
 アーティスト同士が尊敬しあえる素晴らしさ
 あなたの笑顔がみんなを幸せにする

第2章 映画音楽という原風景
 人生を変えた『ムーン・リバー』の衝撃
 第一回監督作品『いつか どこかで』は名作
 小田さんの信念が埋め込まれた映画
 生きざまを切り取った映画『緑の街』
 いさぎよい音楽が映像に力を与える

第3章 景色を彩る詩的な風
 イメージは経験の積み重ね
 強烈なインパクトで情景が迫ってくる
 情景描写を通して心の中を照らす

第4章 風化しない大切な言葉
 特別ではない日常から生まれる歌
 女々しいけれど男らしい
 男の心理と女ごころのすれ違い
 歌うことの責任

第5章 絶対に折れない強い心
 強い歌は心の支えになる
 難攻不落だった赤い鳥の存在
 だれかを押しのけて上に行くのが音楽ではない
 ターニングポイントになった『眠れぬ夜』
 一生懸命やったことがいい思い出になる

第6章 音楽の正義
 人間性と音楽の心
 バンドメンバーは全員対等
 ランキング番組では伝わらないこと
 音楽活動の正義
 終焉のイメージ
 ラヴソングを超えた大切なこと

第7章 FAR EAST に吹く風
 神が引き合わせたビル・シュネーとの縁
 英語で歌わなければ世界で成功しない
 音楽は国境を越えるのか
 走れなくなったら終わりだから
 伝えるために選択すべきもの
 偶然でラッキーは起こらない
 自身でやらなければ多くを失う
 ありふれた明日がいちばん大切

エピローグ いつも心のそばにありがとう