写真叢書<br> 光のプロジェクト―写真、モダニズムを超えて

電子版価格 ¥3,300
  • 電書あり

写真叢書
光のプロジェクト―写真、モダニズムを超えて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 350p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784787272287
  • NDC分類 740.4
  • Cコード C0372

内容説明

「写真とは何か?」―世界を覆い尽くす写真=テクノ画像にあらためてこの問いを突き付ける。アジェ、モホイ=ナジ、ベッヒャー夫妻、森山大道ら写真家と作品を俎上に載せ、そこに通底する光による革命の意志をあぶり出す写真論の臨界。

目次

第1章 光の革命
第2章 光で伝える―真実性の幻想
第3章 光の話法―モダニズム写真論
第4章 光の景観―風景写真の変容
第5章 光のゆらぎ―曖昧さ・反物語・意味の遊走
終章 光のプロジェクト

著者等紹介

深川雅文[フカガワマサフミ]
1958年、佐賀市生まれ。九州大学文学部卒、九州大学大学院修士課程修了(哲学専攻)。1988年から川崎市市民ミュージアム学芸員、大学や専門学校などで教鞭をとる。専攻は写真論・デザイン論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。