グローバルな物語の時代と歴史表象―『PACHINKO パチンコ』が紡ぐ植民地主義の記憶

個数:
電子版価格
¥3,080
  • 電書あり

グローバルな物語の時代と歴史表象―『PACHINKO パチンコ』が紡ぐ植民地主義の記憶

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月17日 22時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 244p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784787235329
  • NDC分類 778.8
  • Cコード C0036

内容説明

ミン・ジン・リーの小説とそれを原作にしたドラマ『PACHINKOパチンコ』を読み解き、その歴史表象や在日表象から、日韓の歴史認識問題、歴史修正主義の台頭、グローバルなメディア市場で歴史が物語として流通するポリティクスを多角的に検証する。

目次

グローバルな物語としての『パチンコ』―小説からドラマへ
第1部 国際シンポジウムの記録(基調講演『パチンコ』と在日コリアンの「社会資本」―歴史とフィクションのはざま;座談会ドラマ『パチンコ』から考えるグローバル・メディア時代の記憶と忘却)
第2部 『パチンコ』を読み解く(ドラマ『パチンコ』の「在日」表象を可能にしたもの;植民地時代を描くことの難しさ―創作者の立場から;ドラマ『パチンコ』が映し出す世界と「Zainichi」の生―猪飼野の路地からみえる「世界」 ほか)
第3部 『パチンコ』と歴史表象のポリティクス(世界は『パチンコ』をどう観たか―三言語・アジア・移民の物語;なぜ日本では『パチンコ』がはやらなかったのか;『パチンコ』とOTTナラティブのリアリティー―受容者資源論との接点 ほか)

著者等紹介

玄武岩[ヒョンムアン]
北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院教授。専門はメディア文化論、日韓関係論

金敬黙[キムギョンムク]
早稲田大学文学学術院教授。専門は東アジア市民社会論、平和研究、NGO論

李美淑[イミスク]
大妻女子大学文学部准教授。専門はメディア研究、ジャーナリズム研究

松井理恵[マツイリエ]
跡見学園女子大学観光コミュニティ学部准教授。専門は社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

クァベギ

0
2022年に開かれたセミナーとシンポジウムを土台につくられた本。『パチンコ』(小説版とドラマ版)について論じるが、ドラマ版の分析にウェイトを置く。小説を読みっぱなし、ドラマを観っぱなしだった私は、この本を読んだおかげで、いろんなことを発見できた。豆知識のレベルでは、ある登場人物(コ・ハンス)の出身地はどこである可能性が高いか、とか。⇒2024/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21789893
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。