がんばりすぎない!発達障害の子ども支援

個数:
電子版価格
¥1,980
  • 電書あり

がんばりすぎない!発達障害の子ども支援

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月16日 04時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787235268
  • NDC分類 378
  • Cコード C0036

出版社内容情報

「じっとしていられなくて、大声を出したり、走り回ったりする」「いつもひとりぼっちでいる」「整理整頓が苦手」「文字の読み書き、計算が苦手」……。こうした特性をもつ発達障害の子どもに、周りの大人たちはどのように関わり、支援していけばいいのだろうか。



本書は、発達障害の特性や基本的な知識を押さえたうえで、保護者や教員などの周囲の大人が悩みがちなポイントや子ども自身の困りごと、安心できる環境づくりのヒントを、Q&Aも織り交ぜながらわかりやすく解説する。発達支援教室の代表として発達障害の子どもに長年接してきた著者の実体験から、うまくいったケースやつまずいたケースを多数紹介し、保護者や教員が抱く疑問に答えていく。



発達障害のネガティブな面ではなくいい面を見る習慣を身につけ、「ユーモア」と「ゆるさ」をもって子育てをしていくための知見を提供する、実践に役立つガイドブック。

内容説明

「がんばりすぎない」「リラックス」がキーワード!発達支援教室の代表として発達障害の子どもたちに長年接してきた著者の実体験から、うまくいったケースやつまずいたケースをQ&Aで多数紹介し、大人が抱く疑問に答えていく実践的なサポートガイド。

目次

第1章 子どもと関わる際に知っておきたいこと(発達障害とは何か;注意欠如・多動症(ADHD)
自閉症スペクトラム症(ASD)
学習障害(LD)、発達性強調運動症(DCD)
発達障害いろいろ)
第2章 子育てで大切なことをエピソードから学ぶ(まずは共感し、そのあとに必要なサポートをおこなう;どんなときも子どもを否定しない ほか)
第3章 子ども自身の悩みに答える(感覚・身体;情緒・行動;対人・コミュニケーション;生活・学習)
第4章 子どもを取り巻く環境について考える(家族や保護者のこと;学校や幼稚園のこと;その他)
第5章 いろいろな子どもから学ぶ―発達障害の事例(人とのやりとりが成立しにくい発達障害のAちゃん(幼稚園・年中、女児)
他者視点が弱く、意図せず人を傷つけてしまう発達障害のBくん(小四、通常学級、男子) ほか)

著者等紹介

加藤博之[カトウヒロユキ]
筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻修了。学校心理士、ガイダンスカウンセラー、日本音楽療法学会認定音楽療法士、リハビリテーション修士。小学校、特別支援学校、昭和音楽大学の教員を経て、発達支援教室ビリーブ代表、文教大学非常勤講師、立正大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

luckyair

2
実践は極めて難しいということを念頭に置けば、網羅的な内容は参考になりそう。明るくやさしい先生が発達障害の子どもの対応で失敗することが多いのは何故か?考えさせられる。「現場の教師にとっては、余程力量がなければ、全体をリードしながら個にも細かい配慮をすることなど難しい。その証拠に、教師に合理的配慮を求めると、高い確率で〇〇ちゃんだけ特別扱いはできない、という答えが返ってきます。この発言は、「特別支援教育をおこなわない」と言っていることに教師は気付いているのでしょうか。」★★★2024/01/06

あやか

0
◯多動や衝動性は、周りに迷惑をかけてなければ基本放置。話は短く、わかりやすく。おおらかに接する。 ◯すぐにちょっかいを出す場合は、日頃から手伝いをしてもらう。自分のメリットばかり考えがちな子に変化が? ◯おしゃべりが止まらない時は、全く別の話題を提供して「終わり」を作る。 ◯スマホやゲームに依存する場合は、そのゲームの楽しさを知る。一緒に約束を決める。おすすめは、「きりのいいところで終わる」 ◯イメージ力を高めるために、連想ゲームやジェスチャーゲームやイメージ画の推察遊びやイントロなどがよい。2023/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21474062
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。