青弓社ライブラリー<br> まなざしに管理される職場

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

青弓社ライブラリー
まなざしに管理される職場

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月23日 15時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 187p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787232496
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0336

出版社内容情報

同僚の目が怖い――。日本型経営の特徴である職場での相互扶助と相互監視は、人間の心理に何をもたらしたのか。上司からの縦の管理に、同僚による配慮という名の「横の監視」が交差する職場環境とそこで発生する息苦しい人間関係、強迫の心理をえぐり出す。

はじめに

第1章 グローバル化する職場のストレス

第2章 日本的経営とピア・プレッシャー
 1 ジャパナイゼーションの時代
 2 日本的経営に学んだ欧米
 3 ピア・プレッシャーをどう考えるか
 4 仲間・同僚の目に見える管理

第3章 職場でのピア・プレッシャーの実際
 1 職場のまなざしによる規律化
 2 仲間に迷惑をかけるという罪悪感
 3 チームワークの職場集団性
 4 伝統的欧米型労働を超えて

第4章 ピア・プレッシャーとパノプティコン
 1 顧客志向性とピア・プレッシャー
 2 協奏的統制としてのピア・プレッシャー
 3 水平と垂直のキメラ的統制

第5章 キメラ的混成のグローバリゼーション
 1 〈垂直的管理〉と〈水平的管理〉の原理
 2 パノプティコンと〈垂直的管理〉
 3 ピア・プレッシャーと「配慮の倫理」
 4 監視と配慮のまなざしの相互作用

あとがき