コンペに勝つ!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784786901966
  • NDC分類 525.1
  • Cコード C3052

内容説明

第40回セントラル硝子国際建築設計競技の審査員6名とコーディネーターが、自らの経験に基づき「コンペの勝ち方」を語った40周年記念講演の記録集。巻末には、過去40回にわたる当設計競技の最優秀作品をオールカラーで掲載!コンペに勝つための虎の巻。

目次

山本理顕「コンペに勝つ?」
櫻井潔「コンペは中身で勝負」
ディスカッション(1)山本理顕×櫻井潔×馬場璋造
芦原太郎「闘わない建築家として」
隈研吾「勝ち負けではなく自分の作品を創る」
ディスカッション(2)芦原太郎×隈研吾×馬場璋造
伊東豊雄「TOYO ITO流コンペ必勝法」
岡本賢「プロポーザルに勝つ」
ディスカッション(3)伊東豊雄×岡本賢×馬場璋造
コンペに勝つには(馬場璋造)
ガラコンの四〇年―セントラル硝子国際建築設計競技第一回~四〇回

著者等紹介

山本理顕[ヤマモトリケン]
1945年北京生まれ。山本理顕設計工場。工学院大学教授

櫻井潔[サクライキヨシ]
1950年兵庫県生まれ。日建設計

芦原太郎[アシハラタロウ]
1950年東京都生まれ。芦原建築設計研究所。芦原太郎建築事務所

隈研吾[クマケンゴ]
1954年東京都生まれ。隈研吾建築都市設計事務所。慶応義塾大学理工学部教授

伊東豊雄[イトウトヨオ]
1941年長野県生まれ。伊東豊雄建築設計事務所。AIA名誉会員、ノースロンドン大学名誉教授

岡本賢[オカモトマサル]
1939年東京都生まれ。岡本設計

馬場璋造[ババショウゾウ]
1935年埼玉県生まれ。建築情報システム研究所(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ばし

0
どの分野でも通用しそうな内容。それぞれの人のポイントもにている。けど話言葉だから微妙な違いやそのポイントでの強さが分かるから面白かった、2013/09/25

naniwano03

0
読んだらコンペに勝てるということはないがポイントをおさえることはできる。

YPG

0
「すごいアイデアを考えた!」と思っても、話してみると反応がイマイチだったり、他人も同じようなことを考えていたりする。 ▶︎この本の中で、隈研吾氏は、「自分を探すときこそ他人の力を借りる」と言っていた。 ▶︎コンペに限らず、勝てるアイデアをつくるには、やはり1人では限界があって、誰かにウケるまで考えること必要だ。 ▶︎そのためには、いろんな意見が本音で言える(言ってもらえる)環境が重要らしい。 2023/02/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/167502
  • ご注意事項