• ポイントキャンペーン

つらい仕事が天職に変わる!―私と1万人の人生を変えたワクワク系マーケティング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 216p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784785505646
  • NDC分類 675
  • Cコード C0063

目次

第1章 仕事と人生が輝き出す普通の人たち(相手が人であれば誰でもできる;たとえ商社の一営業担当であっても… ほか)
第2章 仕事と人生が輝くワクワク系マーケティングとは(彼ら全員が実践する「ワクワク系マーケティング」;すべては「人にフォーカス」から ほか)
第3章 まずやるべきこと1 動機づけ(実践のスタートは動機づけから;お客さんは、売っていることを知らない ほか)
第4章 まずやるべきこと2 絆づくり(絆づくりで起こること;「なぜやるのか」を理解する ほか)
第5章 ワクワク系マーケティングであなたの仕事と人生が輝く(ワクワク系マーケティングで得られる五つのこと;よくある誤解 ほか)

著者等紹介

肥前利朗[ヒゼントシロウ]
ワクワク系マーケティングチーフエバンジェリスト。1975年生まれ、神奈川県出身。明治大学卒業後、1997年大手全国チェーン店に入社。2001年店長就任するも業績悪化に悩み、2003年ワクワク系マーケティング実践会に入会。その後は赴任したすべての店舗の業績を上げ続ける。2007年に独立し、10坪ほどの小さな店を創業。1年目からテレビ・新聞・専門誌など各種メディアで取り上げられる繁盛店となり、2年目からは多店舗展開へ。2009年ワクワク系マーケティング実践会約1500社の頂点である年間グランプリを受賞。2013年大手ネット通販企業へ転身。在籍2年間で業績をV字回復させる。2015年、これまでの幅広い現場実践経験と成果を評価され、オラクルひと・しくみ研究所入社。ワクワク系マーケティング研究・開発者である小阪裕司唯一の弟子となり、1500社を超える実践会会員企業のサポートにあたるとともに、全国各地でワクワク系実践講座の講師、企業内実践研修講師として活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「客席と営業時間を減らしても、ファン客5000人を得て業績は右肩上がりの飲食店」「A4片面の自己紹介文を渡しただけで、二度目の商談で1000万円を受注する営業マン」「トイレットペーパーの端を三角に折り続けたら、店の業績が全店中トップに飛躍したカーディーラー」など、驚くような“奇跡”を当たり前に続々と起こす日本最大級のビジネス勉強会「ワクワク系マーケティング実践会」。その開発・提唱者の小阪裕司が唯一認める愛弟子であり、自らも「つらい仕事が天職に変わった!」経験を持つ著者によるワクワク系マーケティングの公式入門書。



《目次》



【はじめに】あるレストランオ-ナ-から届いた手紙



【第1章】仕事と人生が輝き出す普通の人たち

相手が人であれば誰でもできる

たとえ商社の一営業担当であっても……

たとえ野菜加工メーカーであっても……

ささやかなことから始められる

一冊の本との出会いが人生を変えた

たかがPOP、されどPOP

いちばんに飛び込んできたお客さんは仮設住宅から



【第2章】仕事と人生が輝く「ワクワク系マ-ケティング」とは

彼ら全員が実践する「ワクワク系マ-ケティング」

すべては「人にフォ-カス」から

基本の考え方①「お客さんの行動が売上を生み出す」

基本の考え方②「収益源は顧客の数」

まずやるべき実践の2本柱①「動機づけ」

まずやるべき実践の2本柱②「絆づくり」



【第3章】まずやるべきこと①「動機づけ」

実践スタ-トは動機づけから

お客さんは、売っていることを知らない

動機づけ=販促物のつくり方」ではない

鍵は「お客さんが価値と感じる情報」

お客さんの心が動く「究極の質問」

「究極の質問」に答えるコツ

五感を使って究極の質問に答える

「安さ」も価値になる?

動機づけの成果はどう見るか?

「行動デザイン」と「情報デザイン」



【第4章】まずやるべきこと②「絆づくり」

絆づくりで起こること

「なぜやるか」を理解する

お客さんを育て、「顧客」を増やす

絆づくりが取り組まれない理由

「絆づくり」と「顧客の囲い込み」の違い

押さえるべき四つの要素

「自己開示」から

「有益な情報」でプロとしての信頼を