ポピュラー・サイエンス
量子力学はこうなっている!―やっぱり物理は面白い

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 180p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784785387761
  • NDC分類 421.3
  • Cコード C0042

目次

1 量子力学への扉
2 波動関数とは何か
3 見える量子現象との出会い
4 重力の量子効果はなぜ見えにくいか
5 こうしてクォークへたどりついた
6 ニュートリノ物理学は面白い

著者等紹介

久保謙一[クボケンイチ]
1936年熊本県出身。1969年東京工業大学大学院理学研究科博士課程修了。東京大学原子核研究所助手、東京大学理学部助手、東京都立大学理学部助教授、教授、東京都立航空工業高等専門学校長を歴任。東京都立大学名誉教授。マックス・プランク(ハイデルベルグ)、オックスフォード大学原子核、テキサスA&M大学サイクロトロン各研究所などに滞在。専門は原子核理論物理学。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。