ポピュラー・サイエンス<br> 都市動物の生態をさぐる―動物からみた大都会

個数:

ポピュラー・サイエンス
都市動物の生態をさぐる―動物からみた大都会

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月25日 14時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 178p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784785387419
  • NDC分類 481.7
  • Cコード C0045

内容説明

本書は、都市に適応した話題性のある動物をとりあげ、長年にわたって都市の動物とつきあってこられたナチュラリスト・研究者の方々に、改めて動物と都市の関係について執筆してもらい一冊にまとめたものである。

目次

1章 昆虫の複眼からみた都市
2章 魚眼レンズでみた大都会
3章 カエルからみた都市
4章 鳥たちからみた都市
5章 哺乳類からみた夜の都市
6章 人と動物との戦い
7章 生物からみた都市の姿

著者等紹介

唐沢孝一[カラサワコウイチ]
1943年群馬県に生まれる。東京教育大学理学部生物学科卒業。都立高校等の生物教師として36年間勤め2002年に退職。現在、都市鳥の生態や江戸東京の自然誌の研究に取り組みながら、執筆や講演、野外観察会等を通して身近な自然の大切さを訴えている。埼玉大学非常勤講師、都立北園高校生物科嘱託。都市鳥研究会代表
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。