ポピュラー・サイエンス
軌道エレベータ―宇宙へ架ける橋

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 153p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784785386658
  • NDC分類 538.9
  • Cコード C0044

目次

第1章 軌道エレベータ登場す!(ロケットには限界がある;それは極端に細長い人工衛星だ!;軌道エレベータの起源とSF界への進出)
第2章 軌道エレベータのテクノロジー(どんな材料が必要か?;どんな方法で建造するのか?;どうやって安定させるのか?)
第3章 軌道エレベータの新展開(地球以外の惑星ではどうなるのか?;月と地球を結ぶ方法がある!;静止軌道をもちいないアイディア)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

オレンジ君

1
宇宙に大量にアプローチする方法として一番効率よく、現実的な方法を示してる。出てくる数式は高校物理程度。様々な軌道エレベータの形を見せてくれた。上手い文章で、読んでてワクワクした。2010/07/14

mrsekut

0
★★★★☆2016/05/26

toco

0
地上からでなく、静止軌道から垂らすように作る発想にはなるほどと思いました。2011/10/11

ヌーン

0
難しかった・・・。解らない部分は飛ばして読んだので、ほとんどの部分を飛ばしたということで、はたして読んだと言えるのかどうか・・・。けれど、たとえ現在の科学では実現できなくても、理論がある以上、それは必ず実現できうるのだという考え方?事実?は非常に心打たれました。みんな、未来に向けてがんばっているんだなぁ。私も、ざっくりとした意味では未来に向けてがんばっているんだなぁ。2010/01/24

zeroset

0
 CNTがぐっと近づけてくれた、夢の未来技術。生きてるうちに見ることができないかなあ。2006/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/394235

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。