シリーズ・生命の神秘と不思議<br> 昆虫たちのすごい筋肉―1秒に1000回羽ばたく虫もいる

個数:
電子版価格
¥1,540
  • 電書あり

シリーズ・生命の神秘と不思議
昆虫たちのすごい筋肉―1秒に1000回羽ばたく虫もいる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月19日 01時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 184p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784785351281
  • NDC分類 486.1
  • Cコード C3045

内容説明

昆虫の中でも、小型の蚊には1秒間に1000回も羽ばたけるものがいます。なぜこれほど速く羽ばたけるのでしょうか。その秘密は、昆虫のもつ特殊な筋肉にあります。本書では、筋肉の構造と働きを通して、昆虫たちのもつ優れた能力の秘密に迫ります。

目次

1章 昆虫はすごい能力の持ち主だ
2章 まずは人間の筋肉を知る
3章 筋肉をつくっているタンパク質とは
4章 骨格筋は、どうやって縮んだり緩んだりするか?
5章 昆虫の筋肉は全部横紋筋だ
6章 高機能の羽ばたきの秘密
7章 X線で非同期型飛翔筋の構造を調べる
8章 羽ばたき中の飛翔筋内の分子の動きを探る
9章 昆虫の筋肉は体温調節にも使われる
10章 昆虫の筋肉は鳴くためにも使われる
11章 アリ―小さな体に秘められたパワー

著者等紹介

岩本裕之[イワモトヒロユキ]
1955年大阪府生まれ。1983年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了、理学博士。現在、公益財団法人高輝度光科学研究センター勤務。神戸大学大学院自然科学研究科客員教授(兼任)。専門分野:X線回折学、生物物理学、動物学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

四不人

1
生きた筋肉をX線解析できるとは思わなかった。しかしあのラウエから構造が読み取れるってのはスゴいなあ。鳴く為の筋肉が飛翔筋由来だとか、非同調筋の仕組みがまだよく判らんとか魅力的な話。それにしてもアクチンとミオシンの相互作用で力が生まれると思っていたんだが、弾性蛋白の寄与が大きいのな。教科書的な事でも「ふ〜ん」と思っちゃう。知識が足らんなあ。2020/03/21

miyamo

0
とてもわかりやすく面白かった。2019/11/09

mame0729

0
著者はSPring-8の研究者です。最初の30ページほどは高校生物で扱う内容が書かれているので、一般の方も読みやすいと思います。著者自身の研究である昆虫の飛翔筋の構造の解説がメインで、他に顎の筋肉や音を出すための筋肉について触れています。知らないことが多く、とても面白かったです。(2019年発行)2019/10/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13923150
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。