シリーズ・生命の神秘と不思議<br> メンデルの軌跡を訪ねる旅

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

シリーズ・生命の神秘と不思議
メンデルの軌跡を訪ねる旅

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月26日 02時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 194p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784785351236
  • NDC分類 467.1
  • Cコード C3045

出版社内容情報

中学校高等学校の教科書にも登場し、よく知られていると思われていたメンデルの事績を丹念に追跡し、メンデルの実像を捉え直します。 遺伝の法則を発見したメンデル(Gregor Johann Mendel)は、研究の材料として有名なエンドウだけでなく、ブドウも用いて研究を行っていました。そのメンデルブドウは、じつは日本とチェコとの架け橋となっていたのです──。
 中学校、高等学校の教科書にも登場し、よく知られていると思われていたメンデルの事績を丹念に追跡し、メンデルの実像を捉え直します。

1.メンデルブドウ100年
 1.1 なぜメンデルブドウにかかわるようになったか?
 1.2 メンデルブドウとは何か?
 1.3 なぜ100年前にメンデルブドウは日本へ来たか?
 1.4 チェコスロバキア共和国
 1.5 メンデルブドウ故郷へ帰る
 1.6 本章のおわりに

2.メンデルの肖像
 2.1 メンデルの故郷
 2.2 メンデルの就学
 2.3 セント・トーマス修道院と修道院長ナップ
 2.4 修道士メンデル
 2.5 ウィーン大学での勉学
 2.6 国立ブルノ高等実科学校
 2.7 ブルノ自然科学研究会
 2.8 修道院長メンデル
 2.9 本章のおわりに

3.メンデルの遺伝法則
 3.1 エンドウによる実験
 3.2 メンデルの法則の誕生
 3.3 7個の遺伝形質
 3.4 7個の遺伝形質を担う遺伝子
 3.5 メンデル─フィッシャー論争
 3.6 本章のおわりに

4.メンデルの子孫
 4.1 はじめに
 4.2 メンデルの民族的アイデンティティ
 4.3 メンデルの係累の子孫とその周辺
 4.4 メンデル論文の原稿の運命
 4.5 本章のおわりに

5.メンデルの法則の展開:優生学と育種学
 5.1 はじめに
 5.2 優生学説
 5.3 バウアー
 5.4 ナチスと人種政策
 5.5 バウアーの農業政策と突然の死去とその後
 5.6 本章のおわりに

6.メンデルの法則を覆う影:ルイセンコ事件
 6.1 はじめに
 6.2 ルイセンコとヴァヴィロフ
 6.3 攻勢激化
 6.4 ヴァヴィロフの逮捕と獄死
 6.5 第二次世界大戦後の状況
 6.6 世界各国および日本への影響
 6.7 本章のおわりに

7.メンデルの革新性
 7.1 はじめに
 7.2 メンデルの法則の再発見
 7.3 メンデルとネーゲリの交信
 7.4 メンデルの発見の革新性
 7.5 メンデルは時代を超越していた
 7.6 本章のおわりに

8.メンデルの法則の日本への浸透
 8.1 はじめに
 8.2 日本への導入
 8.3 外山亀太郎のカイコの研究
 8.4 本章のおわりに

長田 敏行[ナガタ トシユキ]
著・文・その他

内容説明

遺伝の法則を発見したメンデル(Gregor Johann Mendel)は、研究の材料として有名なエンドウだけでなく、ブドウも用いて研究を行っていました。そのメンデルブドウは、じつは日本とチェコとの架け橋となっていたのです―。中学校、高等学校の教科書にも登場し、よく知られていると思われていたメンデルの事績を丹念に追跡し、メンデルの実像を捉え直します。

目次

1章 メンデルブドウ100年
2章 メンデルの肖像
3章 メンデルの遺伝法則
4章 メンデルの子孫
5章 メンデルの法則の展開:優生学と育種学
6章 メンデルの法則を覆う影:ルイセンコ事件
7章 メンデルの革新性
8章 メンデルの法則の日本への浸透

著者等紹介

長田敏行[ナガタトシユキ]
1945年長野県生まれ。1973年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了、理学博士。現在、東京大学名誉教授、法政大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。