無機生体化学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784785330477
  • NDC分類 464.8
  • Cコード C3043

目次

1 序章(生命現象と無機化学;分子軌道法;金属錯体の分子軌道;分子軌道法と化学反応)
2 酸素分子と金属錯体(酸素分子と生命体;生体系の酸素運搬体とそのモデル化合物;酸素添加酵素と金属錯体による酸素分子の活性化;酸化酵素とそれに関与する金属錯体)
3 窒素分子と金属錯体(窒素分子と人間生活;窒素固定の生化学;窒素の還元反応;窒素分子を配位した金属錯体;ニトロゲナーゼの化学的シミュレーション;窒素分子への水素分子の付加)
4 光合成反応に関与する金属錯体(光合成の機作;光合成反応の特徴;光化学系2について;マンガン錯体とOEC)
5 炭酸ガスと人間(炭酸ガスの性質;遷移金属錯体と炭酸ガスの反応)
6 金属イオンとがん(金属錯体によるがん;金属錯体による制がん)
7 特殊な構造をもつ金属酵素(金属錯体の構造におけるひずみ;ブルー銅タンパク;スーパーオキサイドジスムターゼ;鉄‐硫黄クラスター)

出版社内容情報

《内容》  本書は、生体系の諸反応を無機化学の立場から述べ、問題点を分子軌道法を用いて統一的に解説したものである。また、そこで展開された議論にもとづいて将来の展望についても述べられており、生物無機化学の教科書として、今までに類をみないユニークなものとなっている。  なお、本書の表題は、生体系金属酵素反応の解明に対する無機化学の寄与の重要性を強調したいという願いをこめて、「無機生体化学」とした。    《目次》 目次 1.序章 1・1 生命現象と無機化学…1 1・2 分子軌道法…4 1・3 金属錯体の分子軌道…12 1・4 分子軌道法と化学反応…19 2.酸素分子と金属錯体 2・1 酸素分子と生命体…23 2・2 生体系の酵素運搬体とそのモデル化合物…26 2・3 酸素添加酵素と金属錯体による酸素分子の活性化…59 2・4 酸化酵素とそれに関与する金属錯体…86 3.窒素分子と金属錯体 3・1 窒素分子と人間生活…105 3・2 窒素固定の生化学…106 3・3 窒素の還元反応…112 3・4 窒素分子を配位した金属錯体…115 3・5 ニトロゲナーゼの化学的シミュレーション・・・120 3・6 窒素分子への水素分子の付加・・・128 4.光合成反応に関する金属錯体 4・1 光合成の機作・・・130 4・2 光合成反応の特徴・・・132 4・3 光化学系について・・・141 4・4 マンガン錯体とOEC・・・147 5.炭酸ガスと人間 5・1 炭酸ガスの性質・・・162 5・2 遷移金属錯体と炭酸ガスの反応・・・164 6.金属イオンとがん 6・1 金属錯体による発がん・・・175 6・2 金属錯体による制がん・・・183 7.特殊な構造をもつ金属酵素 7・1 金属錯体の構造におけるひずみ・・・194 7・2 ブルー銅タンパク・・・195 7・3 スーパーオキサイドジスム・・・201 7・4 鉄-硫黄クラスター・・・208