ほろよいブックス<br> 酒運び―情報と文化をむすぶ交流の酒

個数:

ほろよいブックス
酒運び―情報と文化をむすぶ交流の酒

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 279p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784784517183
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C0030

内容説明

お酒がつなぐ良縁奇縁の覗き窓。心をお酒の御縁で染めます、ほろよいブックス“酒運び”。

目次

酒が結ぶ縁、広げる世間―岩内・高田そして水上勉(斎藤弘美)
酒食同源の不思議な世界―エチオピア南部コンソ社会での調査より(篠原徹)
酒の力と「飲み会力」(井上逸兵)
酒がつなぐ「望郷」の共同体(加藤幸治)
大阪からお酒の情報を発信―『ほろよい手帖 月刊たる』(上野明子)
新宿の酒場と文人―酒場「樽平」を贔屓にした文人たち(宮沢聡)
小杉放菴にとっての酒と友―人似花酒如泉(迫内祐司)
千住酒合戦の舞台「中六」とは?―広がる飛脚ネットワーク(巻島隆)
酒はうまいか、ねえちゃんはきれいか―酔っぱらい天国・秋田の虚実(相馬高道)
猫の沢事件―密造酒取締の虚像と現実(野添憲治)
エコツーリズムの宝探しとおいしいお酒の効用(真板昭夫)
酒粕料理のほろよい―玩具の旅・取材ノートより(川端正吾)