撹乱する島―ジェンダー的視点

個数:

撹乱する島―ジェンダー的視点

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月20日 22時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784784505777
  • NDC分類 302.199
  • Cコード C0030

内容説明

性的比喩に依存することなく、沖縄を表象することは、それほどまでに困難なことなのか。沖縄をめぐるジェンダー規範解体の試み。

目次

1 「集団自決」をめぐる証言の領域と行為遂行
2 沖縄と東アジア社会をジェンダーの視点で読む―移動、戦争、「語ることができる/できない」記憶の問いかけ
3 戦後沖縄と強姦罪
4 沈黙へのまなざし―大城立裕「カクテル・パーティー」におけるレイプと法
5 一九九五‐二〇〇四の地層―目取真俊「虹の鳥」論
6 母を身篭もる息子―目取真俊「魂込め」論

著者等紹介

新城郁夫[シンジョウイクオ]
1967年生まれ。琉球大学法文学部准教授。沖縄文学・日本近代文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。