織豊期の茶会と政治

織豊期の茶会と政治

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 444,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784784213184
  • NDC分類 791.7
  • Cコード C3024

目次

第1部 信長・秀吉所蔵の名物の歴史的背景(秀吉書状に見える「御茶湯御政道」の再検討;名物茶器の史的変遷;織田信長による名物蒐集;豊臣秀吉による名物蒐集)
第2部 織豊期における座敷飾りの展開(信長茶会における名物室礼の性格;名物室礼の奉行―松井友閑の役割;豊臣政権の確立と「ゆるし茶湯」の終焉;織豊期の座敷飾りと「大名茶湯」)

著者等紹介

竹本千鶴[タケモトチズ]
1970年神奈川県生まれ。1993年國學院大學文学部史学科卒業。2004年國學院大學大学院文学研究科日本史学専攻博士課程後期修了。博士(歴史学)学位取得。現在、國學院大學文学部兼任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。