天神祭―火と水の都市祭礼

個数:

天神祭―火と水の都市祭礼

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B5判/ページ数 197p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784784210923
  • NDC分類 386.163
  • Cコード C1024

出版社内容情報

平成14年の菅原道真公1100年祭を記念して、日本三大祭りのひとつである“火と水”に彩られた天神祭の歴史とすがたを豊富な図版と論考で明かす。

執筆者
武田佐知子(大阪外国語大学)、高島幸次(夙川学院短期大学)、近江晴子(大阪天満宮文化研究所)、
松浦清(大阪歴史博物館)、橋爪節也(大阪市立近代美術館建設準備室)、澤井浩一(大阪歴史博物館)、
明珍健二(大阪市立住まいのミュージアム)、中嶋節子(大阪市立大学)、岩間香(摂南大学)、
谷直樹(大阪市立大学)


『読売新聞』2002月1月9日夕刊に関連記事掲載

内容説明

大阪天満宮所蔵品を中心に、天神祭を描いた多数の作品を紹介。

目次

1 天神祭の歴史(天神祭の起源をさぐる;天神祭の成立と発展)
2 描かれた天神祭(天神祭船渡御図について―『摂津名所図会』挿画の誕生まで;近世絵画にみる天神祭;夢の中にある船渡御―生田花朝と「浪速天神祭」)
3 発展する天神祭(「天神祭図巻」について;よみがえった天神丸と御迎人形;天神祭における渡御筋と空間演出)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

phmchb

1
斜め読み2020/02/09

わ!

0
なるほど面白い!一般向けというよりは、専門書に近いので、少々退屈する編成であるが、これを読むと「天神祭」の正体が少しわかる気がする。「天神祭」の正体がわかるということは、御霊信仰の意味が少しわかるということであり、疱瘡神としての御霊の扱いや、その作法が見えてくる。そうすると、やっぱり「天満宮」の側にやたらと「大将軍」がある意味もイメージできてくるのである。ただ「裏がとれてない」ので、もっと調べないと本来は言い切れないのである。2018/09/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1023313

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。