『こころのブロック』解放のすべて―傷ついたあの日の記憶に今、私たちができること。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 286p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784782590089
  • NDC分類 147
  • Cコード C0011

内容説明

「生きづらさ・こころの癖・悪習」の裏に、過去の悲しみが『ブロック』として生き続けています。幼少時、親からライターを持つたび「危ない!」と毎回言われていたら、火という危険から守られますが、大人になってもライターを持つのも怖くなります。これが、『こころのブロック』がです。心のブロックとは、簡単に言うと、過去からのトラウマや思い込みによって、「やりたいことがあるのに前に踏み出せない」、「なぜかこれが出来ない」、「生きる上で何かわからない心の妨げがある感じ」のことです。そのブロックが多くなればなるほど、私たちは生きにくくなってしまいます。「やりたいけど動けない」、「いつも後ろ向きになってしまう」、「何か心に引っ掛かる」、「恋愛がうまくいかない」、「頑張っているのにお金が入らない」。このように、こころのブロックが人生を妨げている時は、そのブロックを外していかなくてはいけません。本書は「こころのブロック」のあらゆる原因・本質を検討し、その解放を示す一冊です。90項目にも及ぶ「ブロック」への知識を網羅し、多彩に用意された『実践的 ブロック解放ワーク』を用いて、「生きづらさ」からあなたを解き放ちます。

目次

ブロックを解かないと願いは叶わない
心のブロックとはなにか
自己嫌悪のブロック
ブロックの表れやすいシチュエーション―人間関係におけるブロック
ブロックの表れやすいシチュエーション―恋愛におけるブロック
ブロックの表れやすいシチュエーション―お金に対するブロック
ブロックを外したくないという本音
すべての願いを叶えるために
願いを叶える、引き寄せを起こすワーク&実践法

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆめやす

7
読んでいて優しく包み込まれるような感覚になりました。ブロックって悪者だと思っていたけど、生きるために必要なものなんだっていうのがらわかって良かった。2016/02/01

たふ

1
イメージかリアルか分からなくなるくらいになると、叶い始めるそうです。2021/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10153656

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。