質問紙調査と心理測定尺度―計画から実施・解析まで

個数:

質問紙調査と心理測定尺度―計画から実施・解析まで

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2020年08月09日 23時47分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 323p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784781913414
  • NDC分類 140.7
  • Cコード C3011

内容説明

本書は、質問紙調査を一度も経験したことのない初学者が、最初に学ぶべき基礎知識をひととおり身につけることができるテキストです。調査の実施計画・方法から、心理測定尺度の使い方・作り方、結果の整理・解析、論文・レポートの書き方、研究者としての心構えまで、気鋭の著者陣が独自の尺度開発や調査法の授業をうけもった経験を活かして詳しく解説しています。また、近年欠かせなくなっているウェブ調査やテキストマイニングの基礎知識についても盛り込みました。

目次

第1部 導入(質問紙調査とは何か;研究法と質問紙調査)
第2部 作成と実施(質問紙調査の計画;心理測定尺度の概要;心理測定尺度の探し方・使い方;質問紙の作成から配布まで)
第3部 データの整理と解析(データの整理;心理測定尺度の尺度構成;平均値の比較と相関分析;卒業論文・レポートの書き方)
第4部 応用(ウェブを使った調査の実施方法;自由回答法とその後の分析方法―テキストマイニング;質問紙調査法と質的研究;研究者としての心構え・研究倫理)

著者等紹介

宮本聡介[ミヤモトソウスケ]
1990年筑波大学第二学群人間学類卒業。1996年筑波大学大学院博士課程心理学研究科修了。現在、明治学院大学心理学部教授。博士(心理学)

宇井美代子[ウイミヨコ]
1997年東京学芸大学教育学部人間科学課程卒業。1999年東京学芸大学大学院教育学研究科修了。2004年筑波大学大学院博士課程心理学研究科修了。現在、玉川大学文学部准教授。博士(心理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件