Information & computing<br> 一歩踏み込むLATEXの基本―入力支援環境「祝鳥(のりてふ)」を用いた文書作成

個数:

Information & computing
一歩踏み込むLATEXの基本―入力支援環境「祝鳥(のりてふ)」を用いた文書作成

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年01月20日 20時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 275p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784781911588
  • NDC分類 336.57
  • Cコード C3355

内容説明

本書の構成は次の通りです。2章から8章までで、LATEXの入門をかねて基礎的な部分を外観します。ただし、入門的な部分にとらわれず、少しつっこんだ部分まで解説を試みました。特に7章では、あまり扱われることのないBIBTEXの設定ファイルに関する解説を行います。9章では、パッケージ自身の使い方及びよく使われるパッケージに関して簡単な説明を加えます。10章では、LATEXによるプレゼンテーション用スライドの作成を行います。11章においてマクロの基本事項について触れます。ここでは、完全な知識ではなく、とりあえず次の12章で必要となる知識をそろえることを目標とします。12章では、11章で得た知識を用いて、LATEX出力の簡単なカスタマイズについて、例をもとに解説します。13章では、それらのカスタマイズをスタイルファイルにまとめる方法について述べます。

目次

準備
LATEX2eの基礎
基本的な命令
数式
画像
参照、文献、索引
大規模文書の作成
パッケージの使い方
プレゼンテーション
マクロの基本
LATEX2eのカスタマイズ
スタイルファイルを作ろう
付録(Windowsの基礎知識;色々なソフトを使う;秀丸の使い方;祝鳥のカスタマイズ)

著者等紹介

阿部紀行[アベノリユキ]
2006年東京大学大学院数理科学研究科数理科学専攻修士課程修了。現在、東京大学大学院数理科学研究科数理科学専攻博士課程在学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。