文庫ぎんが堂<br> あらすじとイラストでわかる資本論―なぜ格差社会ができるのか?マルクスが明らかにした資本主義のすべて!

個数:
  • ポイントキャンペーン

文庫ぎんが堂
あらすじとイラストでわかる資本論―なぜ格差社会ができるのか?マルクスが明らかにした資本主義のすべて!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年07月24日 03時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 243p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784781670720
  • NDC分類 331.6
  • Cコード C0133

内容説明

不況はなぜ起こるのか。なぜ失業者や貧富の差が生まれてしまうのか。現代社会が抱える諸問題は、約150年前に、カール・マルクスの『資本論』によって明らかにされていた。資本主義の構造を徹底的に暴きながら、搾取される労働者を救うために執筆されたこの大著は、世界の政治・社会に大きな影響を与えた。本書は「難解」といわれる『資本論』全3巻の内容を、現代的な事例に置き換え、イラストや図解を交えながらわかりやすく解説する。

目次

1 マルクスの生涯、および『資本論』と現代社会
2 『資本論』を読み解く!(商品と貨幣;貨幣の資本への転化;絶対的剰余価値の生産;相対的剰余価値の生産;絶対的剰余価値と相対的剰余価値の生産;労働賃金;資本の蓄積過程;その後の『資本論』)