木村政彦 柔道の技

個数:
電子版価格 ¥1,944
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

木村政彦 柔道の技

  • ウェブストアに144冊在庫がございます。(2018年09月23日 11時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 191p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784781617022
  • NDC分類 789.2
  • Cコード C0075

内容説明

君は“キムラロック”を知っているか―1951年、ブラジル・リオデジャネイロのマラカナン・スタジアムで、エリオ・グレイシーを投げた必殺の大外刈、そして柔術を駆使するエリオを極めた腕緘(うでがらみ)。今日、世界中で“キムラロック”と呼ばれるその技は、日本柔道史上最強の男が、師匠・牛島辰熊のもとで修得し、実戦のなかで磨き上げた技だった。本書は、木村政彦が「心血を注いで体得した技」「数々の大試合で実施し、成功した実戦的技術」を自ら実技・解説した貴重な技術書を、完全復刻したものである。

目次

1 投技編(投技の基本動作;手技;腰技;足技・捨身技)
2 寝技編(寝技の基本動作;抑込技;関節技;絞技)

著者等紹介

木村政彦[キムラマサヒコ]
1917年9月10日、熊本県出身。10歳で古流柔術の竹内三統流柔術道場に通い、四段まで大日本武徳会から受ける。旧制鎮西中学4年で講道館四段を取得。1935年、牛島辰熊主宰の「牛島塾」入門。1936年、高専柔道大会で大将として拓大予科を全国優勝に導く。1937年から日本選士権三連覇。1940年天覧武道大会優勝。1942年に兵役へ。終戦後、1949年全日本選手権優勝。全日本選手権13年連続保持。1950年、牛島が旗揚げした国際柔道協会に参加。1951年、エリオ・グレイシーに勝利。世界各地でバーリトゥードも戦う。1961年、拓殖大学柔道部監督に就任し岩釣兼生らを育て、1966年、全日本学生柔道優勝大会で拓大を優勝に導く。1993年4月18日、永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「木村の前に木村なく、木村の後に木村なし」──史上最強の柔道家・木村政彦みずから実技する幻の教則本が完全復刊。