私たちは生きづらさを抱えている―発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音

個数:
電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

私たちは生きづらさを抱えている―発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音

  • 提携先に8冊在庫がございます。(2018年09月19日 06時08分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 242p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784781617008
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0095

内容説明

仕事、家族、人間関係、二次障害―。ADHD、ASD、LD、彼らの悩みと望みとは?発達障害当事者、22人のリアル。

目次

第1部 私たちは生きづらさを抱えている(思わず暴言、賭け事や性欲を抑えられない;雑談の強要が苦手で職場のコミュニケーションが困難;小中時代は不登校だったが、得意分野を見つけて自立;当事者だからこそ似た境遇の子を支援する;もっと早く自分の発達障害を知りたかった ほか)
第2部 私は生きづらさを抱えている(オーバーワークと異変;心療内科を受診;自分が発達障害なのではないかと疑う理由;1回目の心理検査;2回目の心理検査(WAIS‐3前半) ほか)

著者等紹介

姫野桂[ヒメノケイ]
フリーライター。1987年生まれ。宮崎市出身。日本女子大学文学部日本文学科卒。大学時代は出版社でアルバイトをし、編集業務を学ぶ。卒業後は一般企業に就職。25歳のときにライターに転身。現在は週刊誌やWebなどで執筆中。専門は性、社会問題、生きづらさ。愛玩動物飼養管理士2級取得

五十嵐良雄[イガラシヨシオ]
1976年に北海道大学医学部卒業後、埼玉医大精神医学教室に入局。1984‐85年にミラノ大学、ユトレヒト大学へ留学。2003年にメディカルケア虎ノ門を開設し、医療法人雄仁会理事長に就任。2008年にはうつ病リワーク研究会を立ち上げ、2018年より日本うつ病リワーク協会理事長。専門は気分障害等のリハビリテーションで、デイケアでのリワークプログラムを中心に活動。日本デイケア学会副理事長。2017年にヘルシー・ソサエティー賞を受賞。2018年7月よりメディカルケア大手町を開院し院長を兼ねる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「普通」ってなに? ポンコツじゃなくてデコボコ。発達障害当事者、22人のリアル。